栄町市場の仲間たち


映像制作ユーラシアビジョンのblog

新田義貴

ユーラシアビジョン代表。栄町市場のドキュメンタリー映画「歌えマチグヮー」監督。

92年よりNHKディレクターとして主にアジアや中東、アフリカなど第三世界が抱える問題に焦点を当てた番組制作を行う。09年、映像制作事務所ユーラシアビジョンを設立。テレビや映画など媒体を超えてドキュメンタリー作品の制作を続けている。

映像制作ユーラシアビジョンのblog



ボーダーインク(写真集販売先)

嘉納辰彦

1952年 那覇市生まれ。お惣菜の店「かのう家」ご主人の弟で、ウチナーを撮り続ける写真家。東京写真専門学院卒業後、雑誌やメディアを中心に活動。1976年写真ひろば「あーまん」設立参加。以後、県内外各地で「島からの風」展を開く。1989 90 94年と南米の沖縄移民の人々を訪ね取材し、那覇市・名古屋・各地で写真展「もうひとつのウチナー」を開催。2009年『クーバ ミスタ アジマー』(沖縄キューバ友好協会)と桑原政昭との共著『島からの風に吹かれて」(ボーダーインク)を発行。

ボーダーインク(写真集販売先)



イラストライダー伊波二郎ファイル

伊波二郎

1957年 沖縄生まれ。めいどいん栄町市場vol.2のイラスト担当。この栄町市場のサイトデザインは伊波さん作のCDジャケットから引用させていただいています。

イラストライダー伊波二郎ファイル



梅潤ブログ2

梅田潤

栄町市場屋台祭りの司会者と言えばこの方。歌って喋れる司会者&ミュージシャン。『昼喋リーマン、夜時々歌うたい』として活動。昼間はフリーのMC&レポーター&ナレーター。時には番組からイベントまでの制作を手がけ、夜には沖縄県内の様々なLIVEスポットにて毎月3〜5回のLIVEに駆け回る。沖縄を代表する老舗LIVEHOUSE 北谷・美浜のMOD'Sではマスターの喜屋武さんと共にオムニバスイベント『音祭』を企画。ミュージシャン兼司会者としても参加。大好物は美味しいお酒と美味しい料理、素敵な女性のほめ言葉。そして、自分の歌(照)2007年、33歳を機に、契約をいただいていたラジオ局から独立、フリーランスとしての活動を開始。素敵な人生探しの旅に出た男。

梅潤ブログ2



医療法人 陽心会

医療法人 陽心会

地域の中高年の若返りと街の活性化プロジェクト」として地域と連携した医療を進める。

医療法人 陽心会



銀天街

銀天街

沖縄市コザ十字路にある、栄町同様に戦後から昭和にかけての面影残る市場。

銀天街



桜坂劇場

桜坂劇場

沖縄のアーティストが集まり、発信の場「めいどいん栄町」発売記念ライブもこちらで 。

桜坂劇場



▲ページトップへ